ジュニアNISA+つみたてNISA併用の資産運用成績(2023年)

資産運用
この記事は約6分で読めます。

2024年の運用成績は以下

【NISA運用成績2024年版】新NISA+旧つみたてNISA(専業主婦妻名義)+ジュニアNISA(子供名義)
家族全員の名義で運用している、新NISA+旧つみたてNISA+ジュニアNISAの運用成績を公開。 (投資元本合計840万円、損益金額約460万円のプラス)

我が家では、2017年から子供名義でジュニアNISA、2020年からは妻名義でつみたてNISAを運用しています。

その運用成績を毎月更新していきます。 

我が家のような障害者扶養世帯にとっては特に、節税や資産運用は非常に重要です。

節税や資産運用の知識があまりない方はぜひセミナーに参加したり、ファイナンシャルプランナーに相談しながら、お金の知識を身につけましょう。

障害者扶養世帯でも利用しやすい、節税・資産運用・年金・保険のオンライン無料FP相談
障害者扶養世帯でも気軽に相談しやすいような、匿名でのチャットや、オンライン会議で相談に乗ってくれたり、自宅に訪問してくれるサイトをまとめました。

2024年から始まる新NISAで、専業主婦でも新NISAを利用して資産運用を行う方法は以下を参考に。

【専業主婦の新NISA活用方法】夫婦間贈与+夫婦合算ポイント投資で資産運用
夫が会社員で妻が専業主婦のご家庭向けに、無職で無収入の専業主婦でも新NISAを活用して資産形成を行う方法について紹介
スポンサーリンク

2023年NISA運用成績

2023年ジュニアNISA運用成績

2023年の月ごとの運用成績

投資元本評価金額損益金額損益率前年末差額
2023年1月末4,000,000円5,742,734円+1,742,734円+43.57%+245,976円
2023年2月末4,000,000円5,834,228円+1,834,228円+45.86%+337,470円
2023年3月末4,000,000円5,871,450円+1,871,450円+46.79%+374,692円
2023年4月末4,000,000円6,028,420円+2,028,420円+50.71%+531,662円
2023年5月末4,000,000円6,357,096円+2,357,096円+58.93%+860.338円
2023年6月末4,000,000円6,809,406円+2,809,406円+70.24%+1,312,648円
2023年7月末4,000,000円6,791,382円+2,791,382円+69.78%+1,294,624円
2023年8月末4,000,000円6,967,403円+2,967,403円+74.19%+1,470,645円
2023年9月末4,000,000円6,905,518円+2,905,518円+72.64%+1,408,760円
2023年10月末4,000,000円6,626,365円+2,626,365円+65.66%+1,129,607円
2023年11月末4,000,000円7,139,719円+3,139,719円+78.49%+1,642,961円
2023年12月末4,000,000円7,228,628円+3,228,628円+80.72%+1,731,870円

2017年〜2022年の運用成績

投資元本評価金額損益金額損益率前年末差額
2017年末800,000円819,194円+19,194円+2.40%+19,194円
2018年末1,600,000円1,413,372円-186,628円-11.66%-205,822円
2019年末2,400,000円2,617,883円+217,883円+9.08%+404,511円
2020年末3,200,000円3,756,194円+556,194円+17.38%+338,311円
2021年末4,000,000円5,769,957円+1,769,957円+44.25%+1,213,763円
2022年末4,000,000円5,496,758円+1,496,758円+37.42%-273,199円
2023年末4,000,000円7,228,628円+3,228,628円+80.72%+1,731,870円

すでに非課税投資枠年間80万円 × 5年間の400万円を投資済みで、2022年以降は投資元本固定

2023年つみたてNISA運用成績

2023年の月ごとの運用成績

投資元本評価金額損益金額損益率前年末差額
2023年1月末1,232,000円1,463,083円+231,083円+18.76%+66,427円
2023年2月末1,264,000円1,503,594円+239,594円+18.96%+74,938円
2023年3月末1,296,000円1,537,673円+241,673円+18.65%+77,017円
2023年4月末1,336,000円1,604,830円+268,830円+20.12%+104,174円
2023年5月末1,368,000円1,728,521円+360,521円+26.35%+195,865円
2023年6月末1,400,000円1,887,455円+487,455円+34.82%+322,799円

非課税投資枠年間40万円を最大限利用するため、毎月32,000円追加し、4月と8月はさらに8,000円追加

7月以降で、月末の評価金額メモし忘れ・・・

2020年〜2022年の運用成績

投資元本評価金額損益金額損益率前年末差額
2020年末400,000円440,016円+40,016円+10.00%+40,016円
2021年末800,000円1,034,826円+234,826円+29.35%+194,817円
2022年末1,200,000円1,364,656円+164,656円+13.72%-70,170円
スポンサーリンク

NISA運用におすすめの証券会社

SBI証券でのクレカ積立+投信マイレージがおすすめ

SBI証券では、投資信託の買付および保有するだけでポイントが貯まります。

投資信託の運用益だけではなく、買付や保有でもポイントを貯めて資産を増やしましょう!

クレジットカード積立

三井住友カードによる決済で投資信託の積立投資を行うと、0.5%〜最大5%のポイントが貯まります。

年会費無料の三井住友カード(NL)であれば、0.5%の付与となります。

ただし、家族カードでの積立はできません

本人名義のクレジットカードを発行する必要があります。

我が家は、専業主婦の妻名義のクレジットカードがないため、妻名義のつみたてNISA口座でこのクレカ積立のポイントは獲得できていません・・・

投信マイレージ

投資信託を保有しているだけで、月間の平均保有金額に応じて最大0.25%のポイントが貯まります。

付与されるポイントは以下から選択できます。

  • Tポイント
  • Vポイント
  • Pontaポイント
  • dポイント
  • JALのマイル

証券口座開設、クレジットカード発行はポイントサイト経由で

SBI証券の口座開設や、三井住友カードの発行はポイントサイトを経由しての開設がおすすめです。

ポイントサイトは、以下のモッピーやハピタスなど複数サイトに登録し、報酬額を比較してから申し込みましょう。

初心者でも安心!ポイ活応援サービス モッピーで“ポイ活”はじめよう | ポイ活するならモッピー|ポイントサイトの副業で副収入・お小遣い稼ぎ
モッピーは、運営実績15年以上!累計1,000万人以上が利用しているポイントサイト。サイト内で商品購入やアンケート回答、ゲームをすると「1ポイント=1円」のポイントが貯まっていきます。貯めたポイントは、現金やお好きな他社ポイントに交換することができます。
ポイントサイトなら高還元率のハピタス|通販やサービス利用でWでポイントが貯まる
ポイ活するなら会員数400万人以上のハピタス。3,000以上の人気ショップやサービスと連携、お買い物の前にハピタスに寄るだけで、Wでポイントが貯まる。コンタクトレンズの購入や、クレジットカード発行、ふるさと納税の前にもハピタスに寄っておトクに。貯まったポイントは300pt(1pt=1円)から現金交換OK。

コメント

タイトルとURLをコピーしました