心身障害者自動車燃料費助成(ガソリン代補助)

障害福祉
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

障害者手帳を持っている場合、多くの自治体でガソリン代の補助を受けることができます。

お住まいの市区町村によって助成制度の内容は大きく異なりますが、障害者の燃料費助成について代表的な例をまとめました。

なお、助成制度の名前も自治体によって異なります。

心身障害者自動車燃料費助成について

対象者

身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者福祉手帳を持っている方

1級などの重度の場合のみ対象となったり、身体障害者手帳のみが対象となる自治体もある

所得制限

制限の金額は異なるが、所得制限がある自治体が多い

ガソリン代支給方法

事前にガソリン券が支給されるパターン

年間数枚のガソリン券が配布される

ガソリンスタンドにそのガソリン券を渡して1枚につき数リットルのガソリンに交換する

領収書やレシートで後日補助金が支給されるパターン

ガソリンスタンドで通常通りガソリンを入れる

領収書やレシートを自治体に提出して補助金を申請する

ガソリン代支給上限金額

自治体によって大きく異なるが、年間1万〜2万円ほどのケースが多い

自治体抜粋

東京都目黒区

自動車燃料費の助成:目黒区公式ホームページ

東京都文京区

文京区 自動車燃料費助成

東京都杉並区

自動車の燃料費の助成
心身障害者(児)のために使用する自動車、軽自動車の燃料費を助成します。

心身障害者自動車燃料費助成申請方法

用意するもの

  • 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者福祉手帳
  • 運転免許証
  • 車検証

など

申請方法

お住まいの自治体の役所に、心身障害者燃料費助成の申請書類があるため、上記のような必要書類とともに提出して申請する

まとめ

上記のように、自治体によって助成制度の内容や名前も異なりますが、多くの自治体でガソリン代を補助する制度があります。

近年ガソリン代がどんどん上昇していますが、障害者の移動のために自動車が必須の方も多いと思います。

少しでもガソリン代の負担を抑えるため、忘れずに申請しましょう。

自動車関連障害者福祉

障害者の自動車税(環境性能割・種別割)減免
家族に障害者がいる場合、自動車税の環境性能割や種別割が減免されます。 各都道府県によって減免措置の内容は異なりますが、一般的な内容として整理します。
ETCの障害者割引申請方法とおすすめETCカード
条件を満たす障害者の場合、高速道路などの有料道路の障害者割引を受けることができます。 その障害者割引の申請方法と、おすすめのETCカードをまとめました。

障害者の利用できるその他制度

障害者のガソリン代補助以外に、障害者の利用できる制度は以下も参考に。

障害者手帳取得のメリット・デメリット
障害者手帳の取得を検討されている方向けに、障害者手帳を取得した場合のメリットやデメリットを整理しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました